hero img
VISION
To Nurture Connectivityつながりを育む、まちをつくる

私たちは「つながり」こそが、21世紀の都市および居住環境をつくる最も重要な要素であると確信しています。人と人のつながり、時間のつながり、それを支える空間のつながり、近代は効率性や経済合理性を追い求めてきた結果、こうした関係を切断し個や私を強調することで社会をつくってきました。CHArは、孤立化・分断化する人/時間/空間を再び繋ぎ合わせ、新たな価値観と想像力によって、21世紀の社会に求められるネットワークを創造します。

MISSION
Invention and Deployment of Next-generation
Habitat Models
次世代に求められる住環境モデルの発明と実装

2050年には世界における都市居住者の人口は全体の68%となり、情報化と資本主義のさらなる展開により社会を最も重要な基盤の一つである住環境は大きな転換を求められます。住宅や家といったビルディングタイプに限定されず、地域社会やコミュニティまで含めた包括的な視点から住環境モデルの大胆な構想と再編が求められています。CHArは小さな手すりの改修から、大きな都市の計画まで、スケールや領域を横断しながら次の時代に求められる新たな住環境モデルを発明し、実装することをミッションとします。

APPROACH
approach img
1. DESIGN RESEARCH CYCLEapproach img
1. DESIGN RESEARCH CYCLE様々な環境や状況が複層的に重なり合い、不確実性が高まる現代社会におい て、CHAr は仮説検証を繰り返しながら、社会のリアルリティへと接近して いきます。そのために、「デザイン」と「リサーチ」を一体的なものと捉え、 両者を循環させながらプロジェクトに取り組みます。
2. COLLECTIVE IMPACT複雑化する社会において、単一主体で達成可能なことは限定されています。 CHAr は社会的成果を生み出すために、多様なアクターと協働し、対話とイ ンタラクションをもとにプロジェクトの価値と成果を最大化し、社会的イン パクトを創出します。
2. COLLECTIVE IMPACTapproach img
3. ARCHITECTURAL PROTOTYPINGapproach img
3. ARCHITECTURAL PROTOTYPINGCHAr にとって「プロトタイプ」は特別な概念です。CHAr で生み出すあら ゆる空間、建築、プロダクト、次の展開を生み出していくための「プロトタ イプ」です。プロトタイプは作品であり、試作や実験であり、同時に汎用性 の高いソリューションの創作の芽でもあります。
4. ACADEMIC CONTRIBUTION批評的な立場を獲得し、プロジェクトで得た知見を未来へ繋げていくために、 CHAr はフォーマルからインフォーマルなものまで、形式や形態を問わず、 学術的・学問的な貢献を重視しながらプロジェクトを推進していきます。
4. ACADEMIC CONTRIBUTIONapproach img
5. SERVICE DESIGNapproarch img
5. SERVICE DESIGN課題や状況に対して持続的な介入が必要な場合、CHAr は単発的なアクショ ンではなく、サービスや事業構築を通して課題解決に取り組んでいきます。 自社サービスの構築をはじめ、多様な主体と協働しながら事業を進めていく ことも可能です。
CONTACT US